農業求人サイトの比較ランキング

農業ロボ

ランキングはこちら


農業ロボを導入するメリットとは?助かるトマト農家

ビニールハウスは高温多湿でもロボットならば仕事の質も量も落ちません!
トマト栽培は高温多湿な条件のビニールハウスが中心です。
人間ならば作業効率が落ちますが、ロボットの場合は疲れを知りません。
24時間働いてくれますし、作業効率も落ちないのです。

AIが先のことを予測してくれて自動調整してくれる時代がやってきています。
AIがビニールハウスの中を四六時中、監視しています。
今や、作物の病気までも予測できます。
かん水量を自動調節して高糖度のトマトの栽培も実現できます。

農業ロボにはどんな種類があるの?

接ぎ木ロボット

穂木と台木を繋いでクリップで留める繊細な作業が要求される接ぎ木。
こういった細かくて繊細な作業が得意なのが農業ロボです。

台木をトレイにセットするだけ。
あとは接ぎ木ロボットが穂木の苗を受け取って、根を切断し、台木に留めてくれるのです。

人間の手作業では1時間で100本程度になります。
でも接ぎ木ロボットならば1時間で1000本程度が可能になります。
疲れることも、文句も言わず10倍の作業量をこなしてくれるのです。

収穫ロボット

現在開発中の収穫ロボットでは1時間に360個のミニトマトの収穫ができるようになっています。
収穫ロボットが収穫に適した果実だけを見分けてくれます。
見つけたら、アームを伸ばしてミニトマトをもぎ取ります。

選別ロボット

収穫したあとも農家の仕事はあります。
出荷できない傷んだミニトマトを選別しなければなりません。

選別ロボットの場合は傷んだミニトマトをセンサーで検知します。
自動的に廃棄してくれるのです。
その能力は人間の眼では見分けがつかない内部の腐敗さえ透視して見逃せないのです。

これ以外にも「葉かき・芽かきロボット」「運搬ロボット」などがあります。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

リゾバ.com

求人件数2,500件以上
掲載エリア全国のリゾート地
情報量写真付き・高待遇満載
その他マンツーマンでサポート

求人を見る

ハッシャダイリゾート

求人件数200件以上
掲載エリア沖縄や北海道など
情報量チャットやラインで問合せ可能
その他渡航費お祝い金制度あり

はたらくどっとこむ

求人件数1000件以上
掲載エリア全国のリゾート地
情報量写真付き・高待遇多数
その他コーディネーターがサポート
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.