農業求人サイトの比較ランキング
農業求人サイトランキング > 基礎知識 > 農薬安全管理指導士とはなんでしょうか?

農薬安全管理指導士とはなんでしょうか?

ランキングはこちら


農薬安全管理指導士とはなんでしょうか?

農薬安全管理指導士は、農薬を扱う方全般に、適切な使用方法を指導または助言を行う方で、農薬に関する専門的な知識を得る研修と試験をクリアした方のことで、簡単に言えば農薬のスペシャリストのことです。
この資格は認定資格で都道府県が認定し、平均3年ほどの認定期間があり、必要に応じて更新したい場合は、更新研修を受講することが必要になります。

農薬安全管理指導士は、農薬の特性、農薬に関する法律、取り扱いに関する注意や安全性の確保などについて、しっかりと指導することが任務です。
また病害虫の駆除や農薬使用に伴う人畜への影響なども守ることが必要です。

農薬安全管理指導士の資格取得の流れ

農薬安全管理指導士は養成研修を受講し、認定試験を受けて合格することが大まかな流れになります。
養成研修は一部免除を受けることができますが、一般的には研修のすべてを受講して認定試験に臨むスタイルがほとんどです。

免除になるケースは、全国農業協同組合連合会から防除指導員として認定されている方・同施設より、農薬安全コンサルタントとして認定されている方なら全科目免除、県から病害虫防除員の委託を受けている方は、一部免除になることがあります。

認定試験は養成研修の修了者を対象としており、1時間程度の認定試験を実施、合格者を認定します。
農業に関わる方はもちろんのこと、害虫が多く発生する可能性がある土地を持っている方などもこの認定資格を受験することがあります。

認定され、資格を保持した状態では、農業従事者はもちろんのこと、防除業者やゴルフ場での雇用のチャンスが期待できます。
特にゴルフ場は芝生の管理がとても重要なので、害虫などの駆除もとても大切な仕事になってきます。
そういったときに農薬について適切な使い方ができると、美しい芝生を維持でき害虫も必要最低限の駆除ができるなどの、対応が可能となります。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.