農業求人サイトの比較ランキング

農業 JGAPとは

ランキングはこちら


JGAPの基礎知識

JGAPとは、農業に関わっている生産者団体が活用している農場管理の基準であり、日本で生産された作物の品質と安全を守る為にどうしても必要なルールです。
JGAPの基準には、全部で120を超える厳しいチェック項目が設けられており、農場に使われている農薬・肥料の管理を始めとし、様々な事を審査されます。
この審査でしっかりと基準を満たしている農場は、食の安全や環境保全がしっかりしているという認定を受ける事が出来るのです。
そして、食材を購入する立場である消費者の方も、JGAPの認定を受けた農場で育てられたものなら、安心して購入する事が出来るでしょう。
では、JGAPで審査されている主な食材と、どのような点に気を付ければJGAP認定を受ける事が出来るのかについて、これから説明をしようと思います。

JGAPで審査されている主な食材とJGAP認定を受ける為の詳細条件

JGAPで審査されている主な食材は、日本人にとってとてもなじみ深い「お米」や「お茶」が中心となっており、果物なども審査の対象になっています。
この審査を潜り抜けて見事JGAP認定を受ける為には、農場で採れた食材から検出される農薬や異物の量が基準値より下回っていなければなりません。
基準値はそれぞれの食材によって異なり、この数値を超えてしまうと「安全ではない」という事になってしまいます。
また、最近では「放射能などの有害物質がどれ位入っているか」という点も審査基準の一つとしてカウントされている為、以前よりもさらに厳しくなっています。
これらの厳しい基準を全てクリアした農場だけが、食の安全と環境保全に配慮した「JGAP認定農場」になる事が出来るのです。

この記事のまとめ

以上が、農業関係の生産者団体が活用している農場管理基準である「JGAP」の大まかな特徴と、この審査をクリアする為の条件に関する話です。
この審査を乗り切るには、農場の管理に関して並々ならぬ努力を積み重ねていかなければなりませんが、それを差し引いてもこの基準をクリアして得られる認定の価値はとても大きなものです。
農場の管理をしていてJGAP認定を受けたいと思った方は、ぜひ農場管理の隅々まで徹底するようにしてみると良いでしょう。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.