農業求人サイトの比較ランキング

農業 JASとは

ランキングはこちら


JASの基礎知識

JASとは、日本の農林物資の品質や安全性に関与する法律を元に作られた、農・林・水・畜産物及びそれらを加工した物を対象とした品質チェックの為の規格です。
この規格に適合した製品は、「品質が保証された安全な製品である」と認められ、JASマークと呼ばれる特別な印を付けて販売する事が出来るようになります。
このマークを付けた製品なら、品質が保証されているという認識を客に与えられる為、必然的に多くの人々が求めるようになります。
つまり、たくさんの客から本当に人気のある製品を提供するには、JASの規格に適合して品質を認められなければならないのです。
では、これから「JASマークには一体どんな種類があるのか」について、詳しく説明をしていこうと思います。

JASマークの種類について

JASマークは、大きく分けると全部で4つの種類に分かれており、それぞれによってマークを付けられる条件に違いがあります。
一般的なJASマークの場合、主に国が法律で定めた一定の基準を満たした加工食品や木材製品に付けられるようになっています。
一方、農薬や化学肥料を原則として使わない農業形態で育てた食材で作った食品の場合は、「有機JASマーク」という印が付けられるのがルールです。
特別な方法や材料によって作られた食品には、「特定JASマーク」という印が付けられ、生産情報がハッキリしている食品には「生産情報公表JASマーク」が付けられるようになっています。
このように、JASマークの種類は材料や作り方によって細かく分けられており、それぞれのマークについて把握しておけば食材についてもっと深く知った上で購入出来るようになるのです。

この記事のまとめ

以上が、国が定めた基準をクリアして品質が認められた食品などに付けられているマーク「JASマーク」に関する話です。
消費者側にとっても生産者側にとっても、このマークはとても重要な意味を持っている大切なマークです。
皆さんも、このマークについてもっと深く知っておき、日々の生活に役立ててみると良いでしょう。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.