農業求人サイトの比較ランキング

農家民泊とは?

ランキングはこちら


農家民泊とは?

よく農家の空き部屋を利用して民宿を開く方がいますが、民泊となるとどう違うのでしょうか?
民泊というのはグリーンツーリズムとも呼ばれていて、調べてみると農山漁村などに長く滞在して、地域の職業体験や地域の文化に触れて、地元の人々との交流を楽しむといったことを指しています。

民泊の醍醐味は、なんといっても体験することが挙げられます。
近年では日本の田舎に長期滞在して、地元の人と触れ合いながら田舎体験をする、という民泊が新しい旅のスタイルとして話題となっています。
定年後は田舎に住みたいと思う方の事前の情報収集にも役立っており、その経験の内容はさまざまな地域で豊富なラインナップとなっています。

自治体で積極的にプログラムを実施していることも多くあり、自然の中で遊ぶことや、農林漁業を体験する、仕事として体験する、そういったプログラムも多くあります。
一例とすれば、山菜取り、お茶摘み、こんにゃくづくり、里山散策、川遊び、雪遊び、田植え、野菜や果物の収穫、林の間伐、炭焼きといったように、多岐にわたるものが用意されています。

民宿と民泊の違いとは?

民宿と民泊は一字違いで似ているイメージがありますが、実際には意味が随分違うものです。
民宿と民泊の違いは民宿は反復継続して有償で宿泊施設を提供する営業行為で、民泊の場合は民宿の一部ではあるものの基本的には宿泊料金にあたる代金を徴収しないものとなっています。

大きな違いで言えば、宿泊料金が発生するかしないかということで、宿泊には料金がかからないものの、体験料金や食事代はかかることがほとんどです。
民宿が旅行で訪れる人のための宿なら、民泊は田舎暮らし体験の人のための宿、といったような感覚になります。

また民泊は自治体が主体になっていることが多く、民宿は旅館業の許可が必要な個人や企業としての対応になるので、民泊よりも民宿の方がハードルが高いともいえます。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.