農業求人サイトの比較ランキング
農業求人サイトランキング > 基礎知識 > 田舎住み込みバイトのメリット、デメリットとは?

田舎住み込みバイトのメリット、デメリットとは?

ランキングはこちら


アルバイトは様々な職種や業種がありますが、田舎での住み込みバイトがあることをご存じですか?
ここでは田舎の住み込みバイトについてまとめてみましょう。

田舎住み込みバイトとは?

田舎住み込みバイトとはその名の通り、田舎に住み込みしてアルバイトをします。
例えば、旅館の仲居さんやスキー場のゲレンデスタッフ、キャンプ場のスタッフ、牧場や農家の手伝い、海の家のスタッフなど、田舎の住み込みと一言で言っても様々な職種があります。

田舎の住み込みバイトのメリットとは?

田舎の住み込みバイトのメリットと言えば、大自然で仕事ができるという点です。
壮大な自然、澄み切った空気の中仕事ができるというのは非常にリフレッシュできます。
満点な星空を眺めることができるかもしれません。
2つ目に田舎の住み込み倍とは貯金したい人にぴったりです。
それは買い物を行くお店が近くになりため、バイト代をそのまま貯金することができるからなんです。
お金を自由に使える環境ではないので、留学資金を貯めたい!貯金したい!という人は田舎の住み込みバイトに挑戦する人が多いです。
ただスキー場や海の家などでは比較的お金が使える施設が近くにあるため、浪費しないようにしなければなりません。
さらに田舎の住み込みバイトは物価が安いという点もメリットになります。

物を購入する値段が都会に比べて安く設定されているので安心です。
光熱費や生活費なども賄いで補えるケースが多いです。

田舎の住み込みバイトのデメリットとは?

田舎での住み込みバイトのデメリットとして、農家や牧場系のバイトの場合、賃金が安いという点です。
日給3000~4000円程度にしかならない場合もあり、時給換算すると非常に低賃金です。
しかし農家や牧場以外ではそれほどバイト代は低くはありません。
2つ目のデメリットとしては、ネット回線が遅くなってしまうという点です。
都会に比べて田舎はネット回線状況もあまりよくないので、どうしてもネットが快適に見られなくなります。

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.