農業求人サイトの比較ランキング

農業求人の現状

人間の根幹産業として発展してきた「農業」

農業は、古代から人間が行ってきた重要な産業の一つであり、人間が生きていく上で必要になる「食物」を確保する手段の一つでもあります。 昔から、人々は狩りや漁など様々な方法で多くの食材を確保し、それらを食べる事で生きてきました。

農業も立派な食材確保手段の一つとして、古くから世界中で多くの人々が時間を費やし、生活の糧にしていったのです。 食材を安定して確保出来るようになるまでの道のりが遠く、様々なトラブルも起きやすい「農業」ですが、それでもこの産業は人々を支えていくのに必須であると言えるでしょう。

農業の求人の現状について

現在、農業は多種多様な発展を遂げており、同時に農業への転職を考える人向けの「求人情報」なども多く記載されています。 現在農業への転職を考えている人の殆どは「高年齢の人」というケースが多く、必然的に求人の現状は「高齢者が第二の人生として農業を選ぶ」という傾向になっています。

この事により、農業を行う人々は高齢者が多くなってきており、次の世代へ受け継ぐのが難しくなってきているのです。 一体何故このような事態が発生しているのかというと、農業を新しく始めるには必要な条件を揃える為に多額のお金が必要となり、「長年働いて貯めたお金で農業を始める」という人が多いからです。

その為、必然的に農業を行っている人は「高齢者」が多くなり、後継者問題などで悩むケースが増えてきています。 しかし、この「後継者問題」を上手く解決出来る策が見つかり実行されれば、この先日本の農業はさらに発展していく事が出来るでしょう。 そして、問題解決の鍵を握っているのは、「次代を担う若者達の頑張り」と「適切な農業支援」となってくるのです。

ぜひ挑戦を検討してみてください!

以上が、古くから人間の生活の根幹を支えてきた重要な産業の一つである「農業」の基本的な知識と、「農業の求人の現状」に関する話です。 色々なトラブルや問題に悩まされやすい「農業」ですが、その経験から得られる物もたくさんありますので、機会と気持ちがあったらぜひ挑戦を検討してみてください。

農業とは

昭和30年代から40年代の高度成長期の頃は日本が最も経済的に発達した時期でMadeinJapanが世界に広まっていきました。 そのイメージから日本は工業大国で分類でいうところの第二次産業が基幹産業と思われています。

が、実は日本は農業・漁業などの第一次産業も活発な国であることを日本人である私たちも忘れがちです。 特に農業は生活の基盤として欠かせない産業となっています。

では農業とは具体的にどんな仕事なのでしょうか。

一般的には農業とは職業あるいは産業のひとつで、陸地(地上)において、人が食する材料となる植物を栽培することあるいは動物を飼育することとなっています。

また、それに付随した食材となる物以外の草木の育成や皮や毛を採取することを目的とし動物を飼育することを言います。

農業ってどんな仕事?

農業の種別・仕事の分類については色々な考え方がありますが、一般的にわかりやすい日本の農業分類で説明します。

1.日本的稲作
日本の農業の主となる分類のひとつで水田に稲の苗を植え育てることで、稲穂から米を収穫することです。 日本人は主食が米である為。欠かすことのできない農業になります。

2.日本的畑作
米以外の穀物(麦・蕎麦など)・野菜・果実などを畑で育て生産することを言います。 四季の移り変わり気温差の大きい日本ならではで、地域別に特産物がたくさん生産されています。

3.畜産
家畜・家禽などの動物を飼育・肥育し、卵や食肉または乳製品、皮を販売し生活を行っていく産業を言います。 魚介類を飼育する業種は養殖と呼び、その他地上での飼育は畜産と呼ばれます。

※酪農
畜産の分類の中で牛・山羊などを食肉目的ではなく、乳・乳製品を生産する農家を酪農と言います。

大きくはこのように分かれます。 今後の日本では日本人の器用さ・こだわりの製法により農業が工業よりも重要な産業となる期待が持たれています。

農業のこらから

最近はTPPが話題になり、貿易の自由化について注目が再び集まっています。 かなり前にも米の自由化・オレンジの自由化などが実行された時にも農家がダメージを受けると話題になることがありました。

日本の農製品は品質が高く海外に出しても恥ずかしくないものが多くあります。 では農業って本当はどんな仕事なのでしょう。

一般的な農業のイメージは水田での稲作、畑やハウスでの野菜の栽培、果樹園やハウスでの果物の栽培を思い描くのではないでしょうか。 これら以外にも牛や豚、鶏などを飼育し食肉・卵などを販売する畜産も農業に含まれます。 牛乳や乳製品を作る為に飼育する酪農家も農業になります。

農業で働くことのメリットは

広大な土地が必要で気候に大きく左右される為収入が安定しない・夏は暑く冬は寒い過酷な環境で仕事をしなければならないなどのデメリットのイメージが強く人気のない職業に分類される傾向が農業にはあります。

が、働くことのメリットが多いのが農業求人です。

一番に挙げられるメリットは、多数の農作物を栽培している農家では食生活が安定しやすい点です。

昨今は野菜の摂取量が少なくなり、健康に問題を抱える人が多くおられますが、新鮮な野菜を自給自足で摂取できる環境は収入とは違った意味の利点があります。

次に挙げるのは会社員と違って定年がないことです。

続けるのも辞めるのも自分の自由で強制的に退職させられることはありません。

また、環境は過酷かもしれませんがサラリーマンのように上司や顧客に気を使いながら仕事をするストレスなどはあまり感じることはありません。 肉体的な疲れは休めば取れますが、精神的なストレスは溜まっていく一方だと思いますのでその点では農業の方がメリットを感じることでしょう。

当サイトでは、農業の求人を専門に掲載しているサイトをご紹介しています。 少しでも興味のある方は、全国各地にお仕事があるので探してみてください!

農業求人サイトのおすすめ比較ランキング!

あぐりナビ

求人件数1,000件以上
掲載エリア全国の求人
情報量農家に訪問して情報収集・写真付き満載
その他専任アドバイザーへ無料相談可能(電話・メールOK)

求人を見る

農家のお仕事ナビ

求人件数200件以上

新規就農相談センター

求人件数100件以上
農業求人サイトおすすめランキング

基礎知識

業種

農業専門の求人サイト

Copyright© 農業求人サイトランキング All Rights Reserved.